TOP脳梗塞後のリハビリと予防>脳卒中の原因かも!?!首をボキボキ鳴らす

脳梗塞の予防法

脳卒中の原因かも!?!首をボキボキ鳴らす

みなさんは首や背中に痛みを感じる時、つい無意識に「首を回してボキボキッ!」「背中を反らしてボキボキッ!」と音を鳴らしていませんか。

確かに首や背中を鳴らすと、スッキリした感じがし…一瞬ながら、痛みも取れたような気分になると思います。

しかしボキボキッ!と音を鳴らすことには、とんでもない秘密が隠されています。

特に首をボキボキッ!と鳴らすことは、脳卒中を引き起こす要因を含んでいるのです。

何故なら、音が鳴るたびに関節にズレが生じる→そのズレが酷くなる→首の頚椎動脈粘膜が断裂→その結果、脳卒中を引き起こしてしまうからです。

しかし「それぐらいの動きで、首の頚椎動脈粘膜が断裂するの?」と、疑心暗鬼になる人もいるかもしれません。

関節をくねらせて曲げる時に鳴る音は、関節内に溜まった空気を吐き出すための音です。

その空気が弾ける音が、ボキボキッ!です。

実は空気が弾ける時、骨に1トンもの衝撃が掛かっているのです。

さらに首をボキボキッ!と鳴らし続けると、首の頚椎がずれてしまい神経症を引き起こす要因にもなります。

ボキボキッ!と鳴らす行為は、私たちが想像している以上に怖いことなのです。

これを知ったみなさんは、今からボキボキッ!と音を鳴らすことをしなくなるでしょう。

pagetop
6